筆者について

マイストーリー*最終章* すべてに人が関わっている

【行動あるのみ】

10月30日にオープンしたAloi(アロイ)は、たくさんの友人や家族に祝ってもらい、順調なすべり出し。
とはいえまだまだ出店できる場所も少なく、また出店可能日数も少ないため、常連さんもつきにくい。
更に寒い時期に突入していき、キッチンカーにとっては閑散期なため、なかなか思うように売り上げは伸びませんでした。

そんな時に力になってくれたのは、横のつながり。
先輩キッチンカーさんの出店情報をチェックして、仕事の合間をぬっては可能な限り足を運びました。

すると、
「この場所に出したいならこうやって連絡すると良い」という事や
「場所を斡旋してくれるWEBサイトはここが良いよ」など、なんとも親切に、色々と教えて頂けました。

全て手作りで、ノウハウもない手探りの起業。
失敗を繰り返しながら、まさにトライ&エラーでヨチヨチと成長していきました。


【未曾有の事態に突入】

自分のスタイルに合った出店先も少しずつ開拓できてきた2月。
これから暖かくなったら、イベントもたくさん出ていきたい!と夢を膨らませていた3月。
そんなタイミングで、あいつ。
コロナウィルスが、出現してしまいます。

予定していたイベントもキャンセルとなり、
さらには子どもたちが1ヵ月も休校になると連絡が・・・!
最初は驚愕でした。
預け先どうする?仕事どうする??

結局、誰もが極力人と会わないような状況で子どもを預ける事は出来ないので、キッチンカーはしばらくお休みする事に。

はい。「出店できない」モヤモヤは、ここでも原動力になります(笑)

再開できる時には、絶対今より良い状態でスタートしたい!!
待ってて下さるお客様を喜ばせたい!

休校中の2か月間で
・非接触型決済の導入
・仕込み室の新設
・新メニューの開発
・公式LINE新設
・リニューアル計画構想
など、思いつくことは全て紙に書いて、ひとつずつ実現していきました。


【急展開!オープンから1年で2台目リニューアルオープンへ】

営業再開後、想いはお客様へしっかりと伝わり、平日の通常出店では8割方がリピーター様となりました。
嬉しい反面、通りすがりのお客様の心を掴めていないのもすごく気になっていて、それは手作り感満載の店構えに問題があると、確信がありました。

画像1を拡大表示

そこで、リニューアル計画始動!
始めは、車体の色を可愛く塗り替えて、プロのデザイナーさんに看板を新調してもらう計画でした。

が。

友達を介して知り合ったデザイナーさんから、
国の補助事業に挑戦してみませんか?
と提案があり、そのまた専門のプロを紹介して下さり、チャレンジする事に。

その後、徹夜で事業計画書を作り込み、なんと合格!

車両そのものからリニューアルする運びとなったのでした。

画像2を拡大表示

今現在、新車両になってから2ヶ月ですが、出店場所は2倍に増え、念願の「通りすがりの方に美味しそうと言ってもらえる」事もたくさん増えました!


【誰にだって、いつからでも出来る!】

キッチンカーやってると、「本当にすごいね」ってよく言って頂きます。
多分、行動力とかモチベーションの部分だと思うのですが。
「怖いもんなしだね」とも言われるのですが、全然そんな事なくて。

保健所に申請に行く時はドキドキしてしばらく車から出られなかったし、入口ドアの所で一旦引き返したし。
車両の名義変更や構造変更で陸運局に行ったときは、担当者にボロクソ言われて大泣きで帰ってきたし・・・
初めての出店先では毎回緊張して逃げ出したくなるし。
こんな事多分無理だよな・・・と考えた事もたくさんあります。

だけど。
悩んで立ち止まってる時には、必ず誰かが助けてくれました。
大泣きして心が折れそうになった時は、友達が子どもたちのご飯を作ってくれて、夜遅くまで話を聞いてくれました。
出店先がない時には先輩キッチンカーさんが手を差し伸べてくれました。

迷いが出てきても、起業を思い立ったその日から周りに想いを言い続けた事で、「応援してるよ!」ってたくさん声をかけて貰えて、そのおかげで引き返せなくなりましたし(笑)

一人じゃ絶対実現出来なかったけど、自分を信じて応援してくれる仲間が居たから、ここまでやって来れた。

やってきた事すべてに、人が関わってる。

この場をお借りして。本当に、ありがとうございます(^^)

ちび3人を抱えてドロ沼にいた頃の自分に、未来はめっちゃ楽しいよ!!
って言ってあげたい。
けどそれはもう無理なので。

今、目の前の事に必死で、自分の気持ちを二の次にして頑張っているママがいるなら、全力で応援したい!

キッチンカーに限らず、社会での生き方・在り方の可能性は無限大だと思っています。

人生100年!何個でもチャレンジして良い。
“ママ”はひとつのアイデンティティであって、それが全てじゃない。家族も自分も、どちらも大切に生きていこう☆☆☆

一人じゃ無理でも、誰かの応援があれば頑張れる!

今では、そういった方のサポートもさせて頂いております(^^)

・今の自分が置かれている状況を変えたい

・自分の経験を活かしたい

・とにかく何か始めたい

コーチングプログラムや体験セッションもご用意しておりますので、下記よりLINEにお友達追加し、お気軽にスタンプ送って下さいね。

LINEのお友達追加↓


マイストーリー三部作、最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました(^^)